女子☆アスリート♥ク

女子アスリートの活躍などをまとめているブログです。

    女子アスリートの試合結果や様々な情報をまとめているブログです。

    2017年09月


    『能智亜衣美』についてまとめてみた




    <関連する記事>



    能智亜衣美、反則勝ちでの初優勝に「不完全燃焼」 能智亜衣美、反則勝ちでの初優勝に「不完全燃焼」
    …◇女子63キロ級 悔しさの残る初優勝だった。全日本体重別選手権準優勝の能智亜衣美(21=筑波大)が決勝で佐藤史織(21=山梨学院大)を破り、初優勝した…
    (出典:スポーツ総合(日刊スポーツ))

    能智が女子63キロ級優勝 能智が女子63キロ級優勝
    …柔道の全日本学生体重別選手権第1日。
    (出典:スポーツ総合(時事通信))

    能智、新添ら優勝=全日本学生体重別柔道
    …で男女各4階級が行われ、女子63キロ級は今夏のユニバーシアードを制した能智亜衣美(筑波大)が、決勝で佐藤史織(山梨学院大)を下して初優勝した。同70キ…
    (出典:スポーツ総合(時事通信))

    <関連する画像>

    2017y09m30d_232037294



    (出典 ice.homemate.co.jp)

    (出典 www.judo-ch.jp)






    『なでしこリーグ』について




    <関連する記事>



    AC長野パルセイロ・レディースがノジマステラ神奈川相模原に快勝
    …サッカーなでしこリーグ1部のAC長野パルセイロ・レディースは、長野市でノジマステラ神奈川相模原と対戦し、3対0で勝ちました。長野Uスタジアムで行われた…
    (出典:長野(SBC信越放送))

    <関連する画像>

    2017y09m30d_231047372

    2017y09m30d_231125456


    <関連する動画>









    『喜田純鈴』についてまとめてみた




    <関連する記事>



    喜田が決勝進出=新体操 喜田が決勝進出=新体操
    …日、東京体育館で予選の後半2種目が行われ、個人総合で世界選手権12位の喜田純鈴が合計63.050点で4位となり、決勝に進出した。
    (出典:スポーツ総合(時事通信))

    喜田のクラブ演技 喜田のクラブ演技
    …新体操イオン・カップ。
    (出典:スポーツ総合(時事通信))

    喜田が決勝進出=新体操
    …日、東京体育館で予選の後半2種目が行われ、個人総合で世界選手権12位の喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が合計63.050点で4位となり、決勝に進…
    (出典:スポーツ総合(時事通信))

    喜田、前半4位=新体操
    …体育館で開幕して予選の前半2種目が行われ、個人総合で世界選手権12位の喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が合計30.450点で4位につけた。後半は…
    (出典:スポーツ総合(時事通信))





    <関連する画像>

    2017y09m29d_211533374



    (出典 gymlove.net)

    (出典 www.ntv.co.jp)



    『畑岡奈紗』についてまとめてみた




    <関連する記事>



    連覇狙う畑岡奈紗と元世界ランク1位・申ジエが、暫定首位…2日連続日没サスペンデッド 連覇狙う畑岡奈紗と元世界ランク1位・申ジエが、暫定首位…2日連続日没サスペンデッド
    …できずに連日の日没サスペンデッドとなった。 大会史上2人目の連覇を狙う畑岡奈紗、元世界ランク1位の申ジエ(韓国)が、通算9アンダーの暫定首位に並んだ。
    (出典:ゴルフ(スポーツ報知))

    畑岡が9アンダーで暫定首位 ゴルフ日本女子OP第2R 畑岡が9アンダーで暫定首位 ゴルフ日本女子OP第2R
    …があり、日没サスペンデッドとなった。第2Rを終えた選手では、前年覇者の畑岡奈紗が9アンダーで暫定首位。2打差の同2位にアマチュアの小倉彩愛(さえ)(岡…
    (出典:スポーツ総合(朝日新聞デジタル))

    <女子ゴルフ>畑岡奈紗が暫定首位 日本オープン選手権
    …う。 36ホールを終えた69人のうち、大会2連覇と2週連続優勝のかかる畑岡奈紗が第1ラウンドを67、第2ラウンドは68で回り通算9アンダーで暫定首位。
    (出典:ゴルフ(毎日新聞))

    畑岡奈紗「ただただ眠い」1日26H回って暫定首位 畑岡奈紗「ただただ眠い」1日26H回って暫定首位
    …勝2800万円) 昨年アマチュアながら大会史上最年少の17歳で優勝した畑岡奈紗(18=森ビル)は、暫定首位の9アンダーで第2ラウンド(R)を終えた。 …
    (出典:ゴルフ(日刊スポーツ))

    <関連する画像>

    2017y09m29d_213010183



    (出典 olm2020.jp)

    (出典 www.jga.or.jp)





    『なでしこ』について




    <関連する記事>



    ワンバックさん、未来のなでしこにエール「次世代の活躍も楽しみ」
    U-12(12歳以下)の世界一を決める国際サッカー連盟(FIFA)公認の国際大会「ダノンネーションズカップ WORLD FINAL2017」(現地22-24日)が米ニュージャージー州で行われ、男子の…
    (出典:サッカー(サンケイスポーツ))

    <関連する画像>

    2017y09m29d_212631043



    このページのトップヘ